2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月16日 (火)

主治医が見つかる診療所【体温の新常識&危険な目の病気】2019/4/11

主治医が見つかる診療所【体温の新常識&危険な目の病気】2019/4/11

緑内障になりやすいのは近視の人。
緑内障の発症リスクが3倍、
遠視の人がなりやすい緑内障もあるので、近視>遠視>普通。

高血圧⇒動脈硬化
低血圧⇒血流が悪い
どちらも血流低下を招くため、緑内障の危険あり。

予防法⇒どこでもかんたんホットアイ。
手を10回または、10秒間こすり、カップ状にして目を包むように置いて30秒暖める。
直接まぶたには触れない。

世界の失明原因第1位⇒白内障
目の水晶体が白くにごる病気。
薄い文字や濃淡が見えなくなる。

凸レンズの真ん中がにごってくるタイプの白内障がある
真ん中だけがにごると、凸レンズの効果が強くなる。すると見かけ上近視が強くなる。
目のよい人が老眼と白内障を発症⇒近くのものが見えやすい近視になる場合がある。

白内障の発症リスク
40代   29.1%
50代   52.8%
60代   68.9%
70代   81.8%
80代   98.1%

若い人に白内障が発症する理由⇒目を怪我したことがある人。糖尿病。

白内障検定
白内障になりやすい人は裸眼の人。
紫外線を多く浴びるほど水晶体が変化し、白内障のリスクが高まる。
めがねやコンタクトレンズでは紫外線防止効果あるため、防がれる。

花粉症により、目をこする行為や、ステロイド系の目薬などで白内障リスクが高まる。
アトピー性皮膚炎の人も、肌と一緒にめをこすってしまうため、白内障リスクが高い。

白内障を予防できる食べ物⇒紅さけ、ほうれん草
紅さけのアスタキサンチン。ほうれん草のルテインが活性酸素を押さえ、有害な光を吸収し、予防する。
ブルーベリーは疲れ目予防にいが、白内障予防には役立たない。

平松類医師⇒目薬の差し方が間違っている。
正しい目薬の差し方⇒目をぱちぱちせず、閉じる。さしたら目頭を押さえる。薬が鼻に流れるのを防ぐ。


体温が一度下がると、代謝は12%低下、免疫力は30%低下する。

普通一日に5000個がん細胞ができるが、免疫力が30%低下すると、1500個のがん細胞が見逃される。

平熱危険度チェック
・冷たいものをよくとる。
・辛いものが大好き。
・夜型の生活。睡眠時間が短い。
・筋肉量が低下した。

今より平熱を0.5℃上げると劇的に変わる。

36.5度~37.2度:平熱
35.5度:排泄機能が低下。むくみ・便秘・肥満が起こりやすい。
35.9度:がん細胞が最も活発になる。
34.0度:生死の境。自分で体が動かせない。
33.0度;凍死寸前の状態。
31.0度;意識不明。

南雲医師
僕たちの体温を上げているのは、細胞の中にあるミトコンドリアが酸素と一緒に脂肪を燃焼して、体温を上げている。ミトコンドリアはがんの細胞増殖を抑制している。
がんの患者さん達は、ミトコンドリアの働きが悪い人が多い。
すなわち体温が低い人が多い。

芝大門いまづクリニック
今津嘉宏医師
「最強の免疫力」「上体温のすすめ」
0.5℃上がると劇的に変わる。
★免疫力がアップ:がんや病気を予防
★代謝がアップ:やせやすく美肌に。
★血流がアップ:老化防止、肩こりなど改善。

体温の変化⇒朝方4時ごろが一番低く、16時ごろが一番高い。0.5℃くらい変動する。
睡眠中は筋肉の活動量が低く、熱が作られていないため、朝方が一番低い。
食べたものはエネルギーに変わり、熱を発生する。

冷たいものを摂ると、からだの中心が冷え、血液の循環が悪くなる。
ある程度以上体温が上がると、その熱を下げるため、汗をかく。
辛い食事で体温が上がったものの、汗をかいたことで体が冷えた。

カプサイシンは即時的に体を温めてくれる。
カプサイシンは発刊を促し、体温を下げる。
シャワーだけだと体の中心部は温まらない。

シャワーだけ⇒肌をぬらし、熱を奪うので体温は下がる。
夜型の生活は、自律神経やホルモンのバランスを崩し、平熱の低下を招く。

秋津医師
平熱の測り方⇒一番体温が低くなっている朝、起き上がる前に測る。

今津医師
0.5℃あげると劇的に変化する。

指先や足先の冷たさが取れる。
腰や関節の痛みが取れる。
体の状態が活性化する
肌のしみやしわが改善。
予想できる効果
⇒風邪を引きにくくなる・しみ・しわの改善・美肌効果・方阿古利・腰痛・関節の痛みの改善・肥満の予防・がんの予防

平熱を挙げる方法
・筋肉量を増やす。
・食べてエネルギーを発生させる。

歯ブラシを使って筋肉量をアップする方法⇒利き手と反対の手で歯磨きをする。
普段使っていない筋肉を使う。
この程度でも筋肉量は増える。高齢者や病後の人にオススメ。
食べて平熱を上げる⇒あたためた甘酒。
甘酒は飲む点滴。すばやくエネルギーに変わり、体温を上げてくれる。
腸内環境も整え、免疫力がアップ。
ここにあるものを加える。⇒しょうが。

ジンゲロールをショウガオールに変える。
ジンゲロールは生のしょうがに含まれている成分。抹消血管を拡張し、手足を温めるが、体の深部を冷やしてしまう解熱作用がある。

ショウガオールは加熱すると増える成分。
燃焼効果を高め、熱を作る。
血流を促進し、体を芯から温める。
ポイント:平熱をあげたいときは、しょうがは暖めてとる。
沸騰していなくても大丈夫。

麹で作った甘酒はアルコールほぼ0%。
今津先生の平熱を上げる極意⇒利き手と逆の手では磨き&しょうが入りのの暖かい甘酒。
姫野医師
平熱アップは朝食がポイント。朝食をしっかりとるって重要。1日のエネルギーを補充。する。
朝食は自律神経をリセットし、生活リズムを整え平熱を上げやすくする。
たんぱく質をしっかり摂ると、体温が上がる。
たんぱく質は他の栄養素よりも多くの熱を出す。
卵、肉、魚、豆腐、納豆など。

石原新菜医師
「体は冷えるから太る」「温め美人生活」
★1分楽チンスクワット
体を温めるために一番効果的なのが筋肉を動かすこと。体温の約4割が、筋肉から作られる。全身の筋肉の約7割が下半身についている。お尻の筋肉とか、太ももの筋肉が大きいので、下半身を鍛えることで、効率よく体温が上がる。
足を肩幅くらいに開き、イスの高さくらいにしゃがむ。
1回のスクワットが2秒、30回やると1分。
朝昼晩にわけてもOK。
体力に自信のない方は、イスにお尻をつけながらでもOK。
★最強の味噌汁⇒
⇒味噌、赤身の豚肉、しょうが、ごぼう、にんじん、長ネギ:体を温める食材。。
豚ロースがオススメ(脂は体を冷やす)。粗くみじん切りにしたしょうがを入れる。
★3・3・3入浴法。
30分のジョギングと同じ効果。
41~42度の熱めのお湯に、入る出るを3回繰りかえす。
①3分つかり、3分休憩。
②3分つかり、3分休憩。
③3分つかって、修了。

 

 

世界一受けたい授業2019/3/2 世界一受けたい授業2019/3/2 世界一受けたい授業2019/3/2 世界一受けたい授業2019/3/2

世界一受けたい授業2019/3/2

残念な生き物人間⇒坂井健雄先生

鼻には二つの穴があるが、実は片方は休憩している。
鼻はとても疲れやすい性質だから、交互に休憩する。

哺乳類の中で人間だけが食べ物をのどに詰まらせる。

人間以外の哺乳類は、鼻だけで呼吸しているが、人間は、鼻と口で呼吸しているので、気道と食道が途中まで一緒になっていて、葉のようなものが、ふさいで、切り替えている。
人間は、複雑な声を出すことができる。

人間の筋肉が100%の力を発揮すると、筋肉や骨に大きな負担がかかって、ぼろぼろになる。そのため、脳が100%の力を出さないようにセーブしている。火事場のばか力を出した後、興奮が冷めた後、激しい痛みを感じる。
スポーツ選手は、トレーニングで力の限界を広げている。

骨の仕組みが弱い部分⇒肩
肩甲骨は、細い鎖骨の一点だけでささえられている。
発達した僧帽筋はある人は、かたこりにならない。                        
二足歩行でのせいで人間だけに起こる現象は⇒むくみ

むくみが起こるのは血流。

心臓から全身に送られた血液を、足から心臓に戻すのは筋肉の役割。筋肉が押し上げている。
長時間立ち続けたり、同じ姿勢を続けると、足の筋肉のポンプが働かないため、筋肉の働きが弱くなり、血液の水分が足がたまるのが、むくみの原因。、
  
足は筋肉がふくらはぎに集まったことで、残念な場所になったのが、すね。

パニック障害になりやすいのは、小説家。

おうちで作れる世界一のレシピ。
えのきのステークのレシピ。

えのきを動かしながら焼く。少し焼き色が付いたら、裏返し焼く。
ハーブをいれ、バターをいれ、醤油と酒をを入れて焼く、

 

 

名医のTHE太鼓判2019/3/11

名医のTHE太鼓判2019/3/11

お肉ダイエット 工藤孝文医師

やせるお肉の食べ方はミートファースト
1血糖値の上昇を抑制する
2脂肪を燃焼させる。
森田医師⇒お肉を先に食べるとインクレチンというホルモンが増え、これが胃腸の働きを緩やかにして、血糖値の上昇をゆっくりにする。
実際に実験してみると、ベジタブルファーストよりも、ミートファーストのほうが血糖値の上昇が抑えられていた。
工藤医師⇒Lカルニチンが、脂肪燃焼を助ける。ミトコンドリアに脂肪を送る。
牛肉の赤身部分にLカルニチンが豊富。 

お肉ダイエット
①朝食、昼食に制限なし。
②夕食で、何よりも先に、赤身肉を8割ほど食べる。
③その後の炭水化物は食べてよい。

信江勇⇒お肉を先に食べると、満腹感があり、ご飯が残っていた。
中性脂肪が1週間後、155⇒52
1週間で、体重が7キロ減った。

1たんぱく質の摂取
2噛む回数が増える。


噛む回数が増えると
1満腹中枢を刺激
2内臓脂肪を燃焼
3ヒスタミンが分泌されて、食べすぎなどのストレス食いを予防

大根おろしのドレッシング:大根のろし+梅干+ごま
大根おろしは、新陳代謝を促し、血流もよくするので、ダイエットに効果的。

悪玉コレステロールを下げるのは、豚肉(歩くオリーブオイル:赤石医師)
豚肉の脂には、オレイン酸、ステアリン酸、リノール酸など、悪玉コレステロールを下げる成分が多い。
渡辺絵美⇒三色のうち一食を豚肉料理にする
悪玉コレステロールが1週間後、147⇒96
豚汁が悪玉コレステロールを下げる最強の料理


栄養を無駄にしないハンバーグの作り方
生の玉ねぎを豚肉と合わせるほうが無駄にしない作り方
たまねぎに含まれるアリシンは、熱に弱いので、生のまま、豚肉と合わせると、豚肉のビタミンB1とアリシンが一緒になると、熱に強くなり、ビタミンB1の吸収率も、10倍になる。

弱火で焼くほうが、肉汁が、流れ出ないので、栄養も取れて。おいしさも味わえる。
冷たいフライパンに、ハンバーグをおいてから、弱火で焼き始める。下半分が白くなってきたら、ひっくり返し、弱火で、10分くらい焼く。

デミグラスソースのほうが照り焼きソースよりも糖質が少ない。
照り焼きソースには、砂糖とみりんという糖質が含まれる。

この差って何;元気な100歳が毎日食べる長生き朝ごはん2019/3/18

この差って何;元気な100歳が毎日食べる長生き朝ごはん2019/3/18

101歳
卵焼き、黒豆の煮物、カツオの角煮、焼き海苔、ねぎ豆腐ほうれん草かぼちゃの赤味噌味噌汁、七分つきご飯。
7分付きご飯は、高血糖に効果的。

7分月ご飯とやきのりの「組み合わせは血糖値によいl


高血圧対策
納豆、梅干、白菜と大根の漬物。鮭、ほうれんのおひたし。大根と白菜のす。大根の漬物、わかめときゅうりの酢のもの、、


カリウムは塩分を体の外に排する
高血圧が気になる方におすすめ⇒納豆、わかめ、さといも、ほうれんそう

   
筋肉
麦ご飯、にんじんソテー、プチトマト、菜の花のおひたし、ブロッコリーのソテー。ゆでたアスパラガス、フキの佃煮、もずく酢、玉ねぎのピクルス、牛ロースの焼肉、バナナのはちみつかけ。                                                                         牛肉とバナナ(ビタミンB6)で筋肉作り。腸でたんぱく質が吸収されやすくなる・
ビタミンB6はたんぱく質を分解。 
                                                        

ご飯、納豆、高野豆腐とサトイモの煮物。鶏肉。暖めたトマト、かぼちゃと大根の味噌煮。

牛乳+納豆(ビタミンK))骨を丈夫になる。                  

NHKスペシャル隠れ脂肪肝が危ない2019/4/2 NHKスペシャル隠れ脂肪NHKスペシャル隠れ脂肪肝が危ない2019/4/2 肝が危ない2019/4/2

NHKスペシャル隠れ脂肪肝が危ない2019/4/2

肝機能が正常でも安心できない!!
血液検査が正常でも隠れ脂肪肝になっている場合がある。
肝臓の中に、脂肪がたまり続けると、肝硬変や肝臓がんにまで信仰することがある。
脂肪肝は、痰臓器のがん、認知症、心臓病、脳卒中、糖尿病などのリスクを高める。

いわば、万病の元。命を縮めたり、苦しい病気にさせる。
脂肪肝のうちに改善すれば、避けることができる。
中性脂肪が肝臓の中に、入り込んでいる状態。
通常の人間ドックなどでは使われることがないフィブロスキャンという検査機器で、隠れ脂肪肝を発見できる。

240dB/m異常⇒脂肪肝【肝臓の組織5%以上に脂肪が蓄積】
300を越えると肝臓の細胞66%以上に脂肪が蓄積。

肝臓では、食事や脂質を中性脂肪に変えて、蓄える働きと、体で使うためのエネルギーに買える働きがある。
食べ過ぎや、運動不足で、入ってくる糖やあ脂質のほうが多すぎると、脂肪間になる。
アルコールが大量に入ってくると、その分解に追われて、脂肪の分解ができなくなり、脂肪肝になる。

細胞のダメージがないと肝機能の数値には表れあい。
中性脂肪が過剰にたまると、肝臓の細胞は死んでいく。死んだ細胞の隙間を埋める硬い細胞ができてしまう。これが、肝臓全体に広がると、肝硬変となり、栄養素の代謝や毒素の分解ができず、命にかかわることも。

アメリカのミネソタ州メイヨークリニック発表(2万人を20年追跡調査)
脂肪肝は全身のがんのリスクを高める。
胃がん(3.5倍)、すい臓がん(2.7倍)、肺がん’2倍)
そのメカニズムは⇒
マクロファージが集まって、死んだ脂肪を除去する。このとき、異物があるぞ、集まれというメッセージを出す。このメッセージは、血液の流れに乗って、全身に運ばれ、集合を呼びかける。信号を受け取ったマクロファージは、集まれのメッセージに気づかず、異物があるぞというメッセージにだけ反応してしまう。その結果、周囲の正常な細胞を破壊してしまう。その結果がん細胞が生まれやすくなる。
また、その結果、脳卒中、アルツハイマー。心筋梗塞もおきやすくなる。

リスクチェック
Q1 夜食を食べる(寝る前2時間以内の食事も含む)
⇒毎日食べる(3点)ときどき食べる(2点)食べない(0点)
Q2 通勤や買い物などの移動に車を使う
⇒ほとんど車(3点)ときどき車(1点)使わない(0点)
Q3ジュースなどの甘い飲み物を飲む
⇒、毎日飲む(3点)週に1回は飲む(3点)ほとんど飲まない(0点)
Q4 20歳のときと比べて、10KG以上太った?
⇒太った(2点) 太ってない(0点)
Q5 たんぱく質が多く含まれる食品を食べている?
⇒ほとんど食べない(2点)あまり食べない(1点)よく食べる(0点)
肝臓にたまった中性脂肪は、たんぱく質と結合して、肝臓か血液に出て行くため。
Q6 平均睡眠時間は?
6時間未満(1点) 6時間以上(0点)
寝ている間に肝臓の細胞が修復される。
Q7 多量のお酒を飲む頻度は?
ほぼ毎日(8点)週3回程度(3点) 週1回程度(2点) 多量には飲まない(0点)多量のお酒の目安
日本酒3合、ビール1500ml、ワインボトル1本、焼酎300ml

5点まで、リスク低
7点まで、リスク中
8点以上 リスク大

アジア人は、肝臓に脂肪をためやすい遺伝。
非アルコール性脂肪肝の指標
FIB-4 index⇒
AST(IU/L)X年齢(歳)/(血小板数(万/μL)X10XルートALT(IU/L))
横浜市立大学付属病院では、この指標で、非アルコール性脂肪肝を調べている。
1,3以上は、肝臓専門医で詳しい検査をする必要が圧。
2.67以上は、4~8割が肝硬変または肝硬変に近い状態まで進行の可能性。

対策
スクワット1日10回1セット。その後ウォーキング15分
筋トレ+有酸素運動が大事。
筋トレをすると、脂肪をエネルギーに変えろというメッセージが全身に送られる。
メッセージを受け取った肝臓では、脂肪をエネルギーに変えるスイッチが入る。
いったんスイッチが入れば、有酸素運動でもこの反応は持続すると考えられる。

大豆に含まれるたんぱく質に、肝臓の中性脂肪量を減少させる効果がある。
大豆たんぱくVS乳蛋白では、27%VS100%。
詳しい仕組みはこれから解明。
大豆蛋白をとったマウスでは、エネルギーが足りないというメッセージが出ていた。
このため、肝臓でエネルギーを作ろうとするため、脂肪肝が改善すると考えられている。

コーヒーも脂肪肝改善が期待される。カフェインが肝臓に蓄積する脂質を減らす。コーヒーを一日3杯飲む人は、脂肪肝のリスクが約1割低下。
大豆ご飯や、豆乳コーヒーなど。

筋肉量を減らさないようにダイエットする。

ザ名医の太鼓判2018/12/3

ザ名医の太鼓判2018/12/3
医師が私生活で実践する健康法12連発

池谷医師⇒若々しい髪を保つために、毎日いわしを食べている。
いわしのアドの青魚に含まれる脂肪には、EPAという血管をしなやかにする成分が豊富に含まれている。回遊魚のいわしは長時間泳ぎ続けるため、たくさんのエネルギーを脂肪に蓄える。このいわしの脂肪(TPA)に薄毛予防効果がある。

髪の毛は血液から栄養を補っているが、不規則な生活習慣で、血流が悪くなると、栄養が毛根まで運ばれず、薄毛や抜け毛の原因になる。EPAは中性脂肪や余分なコレステロールを減らし、血液をさらさらにする。
動物性脂や植物性油をとりすぎると、薄毛解消効果は半減。
最年長漁師松下さんの血管年齢は実年齢よりマイナス41歳。
血中のEPA濃度141.1μg/ml(EPA基準値102~142.3)

いわしの缶詰は汁毎摂取する。
実験;毎日いわし缶を2缶2週間べ続ける⇒血管年齢18歳若返り。
27μg⇒622μg。
さば、さんま、もどりかつおに、EPAが多い。
EPAは血管の壁の内側を安定化するので、心筋梗塞、脳梗塞を予防する。


風邪の予防法
大谷医師⇒風邪の引き始めは、安静ではなく、5分間あえて運動する。
風邪の初期に、5分間だけプールに入り、水泳すると免疫細胞が活性化して、風邪が治りやすくなる。
風邪の初期とは、ちょっとのどが痛い、寒気がする、倦怠感があるなど。
風邪引いちゃったかもというときにプールへ行く。
37度だったら、プールへ行く。38度やインフルエンザはだめ。
5分間水泳。
運動を行うことで免疫細胞が活性化する。NK細胞は活性化するとウィルスの撃退効果が増す。水泳は全身運動のため、短時間で効果がでる。

風邪は空気感染しない。接触感染と飛まつ感染のみ。プールの中ではウィルスは塩素消毒されている。湿度が高く、風邪ウィルスは浮遊しないので、飛まつ感染しない。

泳いだ後のNK細胞数は増加した。
激しい運動は免疫力を低下するが、軽度な運動は免疫力をあげる。
泳ぎ慣れない人は、15分ウォーキング、ストレッチ、ヨガ、軽い運動などでもOK。

大竹医師⇒顔を触らない。手に付いたウィルスが、目、鼻、口を触るとき感染する。

桔梗湯⇒のどの痛みや腫れに効果が期待できる。
桔梗湯をぬるま湯で溶かし、うがいして飲む。
桔梗湯に含まれる成分には、局所を直す働きがあり、うがいして飲むことにより、のどの炎症を和らげる。飲み込めば、痰を切る働きがある。
ビタミンCよりDのほうが、風邪予防、呼吸器感染症、インフルエンザ予防に役立つ。魚かきのこ。20分日に当たることで、ビタミンDができる。


肩こり対策
戸田医師⇒肩しわ伸ばし体操
肘をつけて、手を合わせて、上に上げ、肘があごの上まで行かなければ、肩こり。

首から鎖骨につながる胸鎖乳突筋。
ステップ1
①肩、背中の筋肉を伸ばす。僧帽筋
ポイント;右手で左肩を下に抑える。
ポイント;左腕を背中に回す。
ポイント:頭を右側に10秒間傾ける。
ポイント;首の筋肉を意識する。
左もやる。

ステップ2
首から鎖骨の筋肉を伸ばす。
ポイント;左の鎖骨を下に押さえる。
ポイント;首を⇒45度に向け、後ろに傾ける。
ポイント;口をパクパクさせる。
ポイント;10秒間行う。
左もやる。

こうじ水⇒腸内環境を整え、便秘解消
お茶パックにこうじをいれ、水を入れて8時間。
米こうじには、たくさんの酵素が含まれている。酵素が食べ物を分解してくれるので。臓器の負担を減らし、消化・吸収がスムーズになり、元気な腸が作られることで、便秘改善を促す。

水キムチ⇒大根、柿、ねぎ、にんにく、しょうが、塩を袋に入れて、こうじ水をいれ、一日寝かせる。

歯科小林留美医師
夜寝る前にオリーブオイルでうがいすると口臭がなくなる。
口臭;磨ききれない汚れが乾燥し、悪臭となる。
オリーブオイルが汚れを落ちやすくする。口の中の細菌は、寝ている間に最も繁殖する。オリーブオイルうがいをすると、歯や下をコーティングし、細菌の繁殖を抑える。
寝る前に大匙一杯のオイルで1分間ぐちゅぐちゅ。オイルうがいは、虫歯や歯周病も予防する。誤嚥性肺炎にも効果あり。

スーパーボランティア尾畠さん
①麻にしっかり、夜は少なめ。
朝:おじや400g、にんにくの芽と肉の炒め物300g、
朝ごはんをしっかり食べたほうが、生活習慣病になりにくい。
夜は少な目のほうが体の負担が少ない。
②栄養補給はバナナの裏側。スプーンでそぎとると食べられる。
③冷静梅干茶漬け。
冷たいほうが、レジスタントスターチが増えて、糖質の吸収を緩やかにする。

長生き新常識;血糖値の上昇を抑える天然のインスリンと呼ばれるキクイモ

キクイモのおやき。
キクイモの梅あえ。
キクイモのトン汁:白菜などたっぷり野菜を入れる。
キクイモの素焼き。
キクイモサラダ
生のまますりおろして、味噌汁にいれる。
てんぷら。キクイモパウダーを味噌汁に入れる。
キクイモ春巻き。
10日間のキクイモ生活で、
島大輔180(10日前)⇒83(食前)/112(食後)

食後高血糖解消。
56歳男性125(食前)/163(食後)⇒88/138
50歳女性111/159⇒110/136
キクイモのポトフ
キクイモのきんぴらとポテサラ

チップスをスープや味噌汁に入れるだけ。

冷え性
森田医師⇒ちょいたしココアでぽっかぽか
ココアに、しょうがのすりおろしを入れる。
生のしょうがにはジンゲロールという成分があり、手足を温めてくれる。しかし、その効果は一時的ですぐに冷える。ココアのポリフェノールが血流を促進し、手足のひえを取り除く。冷え性にダブル効果。

腰痛
栗原隆医師
1日1分、ごろごろ体操。足をつかみ、前後左右にごろごろする。
ステップ①両足をガニ股に開き、足首をつかむ。
ステップ②前後にゆっくり10回揺らす。ひざを広げるのを意識する。
ステップ③左右にゆっくり10回揺らす。
股関節と腰の筋肉がほぐされ、股関節の可動域が広がる。

軽症の睡眠時無呼吸症に、ナステント【鼻から挿入するチューブのような器具】⇒医師の処方で薬局で買える。

 

2019年4月 1日 (月)

林修の今でしょ講座2019/3/12

林修の今でしょ講座2019/3/12
入浴、ミニ野菜、きのこ
春に知っておきたい睡眠、入浴、食事法

入浴法
2018年11月発表のニュース:長寿にお風呂が役立っていた。

一石英一郎教授
千葉大学の最新研究で判明⇒毎日お風呂に入ることで、将来八日以後になるリスクが29%減少した!!
要介護認定を受けていない高齢者の男女13766人を対象にお風呂の習慣と八日以後のリスクを調査した結果判明。
週7秋VS週2回【しっかり湯船につかる】

心臓・血管を丈夫にしよう!
温度⇒40度
時間は10分
40度のお風呂は、血管を丈夫にするt-PAを増やしてくれる。
t-PAとは血管にできた血栓を溶かしてくれる成分
年齢とともに減少する。

t-PAは体温が37度~39度で活性化。より血管を丈夫にしてくれる。40度のお風呂はちょうどよい体温を長時間キープしてくれる。
風邪で熱があるときは、体の防御反応でt-PAの効果が抑制されてしまう。
42時度以上のお風呂に入ると体にいいことはなく、逆に血管をいためてしまう。熱い風呂に入ると防御反応をとり、血管が詰まりやすくなる。脈が早まり、金ない区が硬直し、汗をたくさんかく。t-PAの働きが抑制されてしまう。
熱い風呂に入りたい場合は、ぬるい温度からあげていき、最大42度まで。
10分以上の入浴は逆に動脈硬化のリスクを高める。脱水症状がおきるため。41度のお湯に15分つかると焼く800CCの水分が失われる。水分は入浴前に飲むべし。

シャワーは体温が十分に上がらないので、血管を丈夫にする効果は期待できない。
お風呂にしっかりつかることで、二つの効果⇒温熱作用、靜水圧作用。
温熱作用⇒お風呂で手足を温めると血管が広がる。
靜水圧作用⇒手足にたまった血液を押し戻す。
入浴は二つのパワーとt-PAの増加がより血管を元気にしてくれる。

長風呂は肌にも悪影響。必要以上にふやけてしまい、セラミドなどが流れてしまって、乾燥肌になる。
半身浴はダイエット効果なし。
消費カロリーも少ない。心臓や肺に負担をかけすぎないための入浴法。
入浴死は年間5500人。
お湯につかり圧縮されていた血管が一気に広がり、脳の血管が不足し、失神することがある。冷たい水で手を冷やすといい。

入浴前にコーヒーを飲むとより血管を丈夫にする。
カフェインには、血行促進の効果があり、入浴前に飲むと、血液内のカフェインの吸収率がアップし、結血行進効果がさらにアップ。
お風呂上りには牛乳がオススメ。ビタミンAが乾燥肌を抑制し、ミネラルやたんぱく質が入浴後の脱水症状を防ぐ。

入浴中に、ゴムボールを握ると、握力運動により、血管拡張物質が出て、血管を刺激し、入浴中にやるとより効果的。

血管を丈夫にする入浴剤は、炭酸系と塩風呂。
二酸化炭素が毛細血管を広げ血行促進。
炭酸ガスが皮膚からシントウし、毛細血管を拡張し、デトックスモードにスイッチが入る。
塩風呂は、血流を改善する効果が強力で、強い発刊作用もある。肩こり、むくみの軽減、冷え性予防に効果的。
認知症予防⇒入浴による血行促進で、脳への血流がよくなる。それで認知機能の低下を防ぐ効果が期待できる。
認知症の予防が期待できるある成分が分泌されるという研究結果あり。
お風呂に入ることで、認知機能の低下を防ぐアセチルコリンが増加する。
アセチルコリンとは認知機能を正常に保つために欠かせないホルモン。
アルツハイマー患者には不足しているといわれる。
脳がリラックス状態にあると、副交感神経が刺激されアセチルコリンが増加する。

アセチルコリンを増やすためには、お風呂で歌を歌うとよい。
歌を不多雨と呼吸回数が増える、深い呼吸などもするので、呼吸の回数が増えるとよりリラックス効果が高まり、脳内のアセチルコリンが増加。
音楽を聴くだけでも、リラックス効果あり。
読書はリラックス効果なし。
目を使うと脳の6割以上が活動し、アセチルコリンの分泌が抑制される。
照明を暗くし、目を休ませる。観葉植物などがあるとよい。
お風呂で、足の裏をマッサージすると全身に血液が回り、体が温まる。体温を上げるとリラックス効果が高まり、アセチルコリンの分泌がアップ。
入浴中の歯磨きは、副交感神経が活性化し、リラックス効果があり、アセチルコリンが増加。歯や歯肉に刺激が加わり、血行がよくなり体が温まる。3分間がオススメ。
お風呂でゆずの香りがあると、ゆずに含まれるリモネンが脳をふけさせない効果あり。
湯気に含まれたリモネンを鼻から吸い込み、肌からも取り込める。

二日酔いにお風呂はだめ。
あるこー角分解には水分が使われ、利尿作用により水分が不足。
お酒を飲んでお風呂に入ると脱水症状で、よりアルコールの血中濃度があがる。
食後すぐのお風呂は要注意。
食前の風呂のほうがよい。

運動後の入浴は、30分か、1時間空けるのがベスト。
運動後は傷ついた細胞を冷やし修復させるのが先決。
運動で傷ついた筋肉・細胞は熱を持っているため、冷やすことで修復される。
再びお風呂に入り筋肉を暖めることで、収縮していた血管が広がる。
ポンプのように、収縮と拡張を行うことで、筋肉と血管のマッサージ作用で疲労回復。
ぐっすり眠るためには、寝る2時間前にお風呂に入る。
深部体温は、入浴時に上昇し、2時間後に寝るのに最も最適な体温にまで下がる。

体温の高低差が大きいほど眠りにつきやすい。
体温をあげるために入念に洗う場所は、背中。
肩甲骨回りには、多くの筋肉が集中しているため、動かすことでより体温が上昇。
乾布摩擦も肩甲骨を動かし背中を刺激することで体温が上昇。
肩甲骨を動かすことで温められた血液が全身にめぐる。

背中を入念に洗うことでより体温をアップ。

シメジの栄養成分で睡眠の質がアップ。
えのきの栄養成分で内臓脂肪が20%減少。
まいたけの栄養成分で免疫力アップ。
睡眠の質が低下⇒記憶力の低下。
シメジに含まれるオルニチンはしじみの5倍以上。
シメジのオルニチンにノンレム睡眠の延長効果があった。

ノンレム睡眠は深い睡眠⇒大脳の休息とも関係している。

オルニチンがノンレム睡眠を長くする理由。
①睡眠を妨げるストレスを軽減。
②睡眠にかかわるホルモンの分泌を促進。

オルニチンを摂取した難局退院は起床時の眠気が改善した。
日常の食品から得られるオルニチンの効果はまだ研究が必要。

オルニチンは熱に強いが水に溶けやすいので、味噌汁がオススメ。
味噌に含まれるトリプトファンは快眠ホルモンの分泌を促す。
しめじ+ホタテがオススメ。
ホタテに含まれるグリシンに、睡眠の質を高める作用が期待できる。
グリシン(アミノ酸)は、ノンレム睡眠の最も深いステージ深新睡眠へと誘う働きが期待できる。⇒えびやいかにも豊富。

えのきの成分
キノコキトサン⇒糖の吸収を抑え体外に排出する機能がある。糖の周囲に膜を張り、吸収を抑える。水や胃酸に強いので腸まで届く。
エノキタケリノール酸は内臓脂肪をけちらす働きがある。

内臓脂肪を減らすためには、脂肪を分解して燃やさないといけない。脂肪の燃焼をサポートするのは、運動などによって分泌されるアドレナリンが、脂肪を分解する。
エノキタケリノール酸は、アドレナリンを活発化させ脂肪の分解を促進する。
運動をするとさらに効果あり。エノキタケリノール酸をとり、運動するとベスト。
今日は運動するぞという日の朝か、前の晩にえのきを食べるとよい。
キノコキトサンは冷凍すると吸収率がアップ。細胞壁が壊れるから。
えのき氷。⇒ミキサーでペースト状にして、役1時間煮込んでから凍らせる。
花粉症改善したとの結果あり。

えのき氷レシピ:味噌汁、カレー、親子丼、
えのきステーキ【根元のほうがキノコキトサンが豊富】。
小麦粉をつけバターをひいたフライパンで焼き、醤油で味付け。

マイタケのβグルカンが免疫細胞マクロファージをパワーアップさせる。
マイタケは、βグルカンは水溶性なので、水で洗わず、そのまま調理する。
菌床栽培なので、無菌。洗う必要がない。
マイタケの酵素が豚肉などのたんぱく質の吸収率を高めて免疫細胞を活性化させる。
たんぱく質を分解するマイタケプロテアーゼを含んでいる。
豚肉と、マイタケのしょうが焼きがオススメ。
マイタケはビタミンBも豊富なので、長時間加熱すると壊れる。

ミニ野菜
1:ミニトマト
2;貝割れ大根
3;豆苗、
4;ブロッコリースプラウト
5;ヤングコーン
6;ラディッシュ
7;メキャベツ
8;ミニキャロット
9;ペコロス
10;プッチーニ(ミニかぼちゃ)


ミニトマトの血管や肌を老化させないパワー【トマトの2.5倍】
動脈硬化の原因の一つは悪玉コレステロールによる血管の酸化。リコピンには参加を防ぐ抗酸化作用がある。
しみしわ予防効果もあり。
リコピンは皮に多い。皮が厚く、面積が広い。
暖めて食べるとリコピンの吸収率アップ。
細胞を壊すと吸収率がアップ。
ミニトマトのおかゆなどオススメ。

胃腸を丈夫にする効果が4倍⇒芽キャベツ。
ビタミンA、C、Eが14倍、4倍、6倍。
胃腸を守る効果あり。芯の部分にビタミンが多い。

骨を丈夫にする⇒豆苗。
骨を丈夫にするビタミンKがさやえんどうの6倍。

骨=カルシウム+コラーゲン【3分の1】
骨のしなやかさ⇒コラーゲン
ビタミンKはカルシウムやたんぱく質【コラーゲン】の吸収をアップさせ、骨の形成を促す。

骨の強化⇒ビタミンK*たんぱく質*カルシウム

豆苗*チーズがよい。
鶏鍋に豆苗。
ビタミンA,E,βカロテン。
豆苗には苦味成分が多い⇒抗酸化成分。
抗酸化成分が老化の原因となる活性酸素を抑制。
赤ちゃん野菜のほうが抗酸化成分が豊富。
花粉症予防には、ブロッコリースプラウト。スルフォラファンが豊富
スルフォラファンは、⇒ヒスタミンの放出を抑えてくれる。
花粉症がなくても、様々な炎症を抑えてくれる。

ガッテン新発見寿命がわかる数値2019/1/9 ガッテン新発見寿命がわかる数値2019/1/9 ガッテン新発見寿命がわかる数値2019/1/9

ガッテン新発見寿命がわかる数値2019/1/9

脈拍が5上昇すると突然死のリスクが17%上昇する。
起床時の脈拍!!

安静時の脈拍が寿命と関係する。
アドレナリンというホルモンが脈を決めている。
安静時にもアドレナリン濃度が高くなっていると、寿命が短くなる。

脈拍数が高い状態が続くと心臓から炎症を起こす物質が出ることが判明。この炎症物質は、体中で悪さをする。

朝の脈拍をあげるリスク
タバコ、酒、運動不足、睡眠不足、ストレス、疲労
運動時には健康な人でもアドレナリンが出るのが正常

安静時脈拍の測り方
・朝起きて1時間以内
・トイレの後
・朝食は摂らない
・座って姿勢よく、手は心臓の高さに。
健康管理のバロメーター。

逆に45以下の場合は、病院へ。

下げる方法
★スエーデン;寝るだけ脈おとし。
ポイントは呼吸。深い呼吸をすると効果あり。
息を吸うとき;8秒ほどおなか⇒胸⇒肩と、順に空気をためていくイメージ
吸いきったら1秒ほどとめて、
息を吐くとき:口をすぼめて8秒ほど、風船がしぼむのをイメージ。
毎日10分する。

★お風呂に肩まで10分つかるだけ。
急激に下がる現象⇒海女さん。水中で脈拍が下がる(潜水反射)

ジョブチューン 病気に効果的な食べ物ランキング2019/2/9

ジョブチューン 病気に効果的な食べ物ランキング2019/2/9

第7位:咳に効果的な飲み物⇒コーヒー
コーヒーに含まれるカフェインが、気管支を広げ炎症を抑える作用あり。
インドでは咳止めの薬として、使われていた。
2週間以上咳が続く場合はかぜ以外の可能性あり。

第6位:インフルエンザ予防の食べ物⇒れんこん
免疫細胞をパワーアップする成分LPS(リポポリサッカライド)を多く含んでいる。
さらにムチンが含まれていて、ウィルスや花粉などが粘膜から侵入するの防いでくれる。一日にれんこん100g、特に節にLPSが多く含まれている。
れんこん+海苔の佃煮で効果アップ。
★レンコンのすり流し汁⇒れんこん200g、だし汁500ml、みそ代、海苔の佃煮大2、青ねぎの小口切り大2
レンコンをだし汁に入れて煮る。味噌を入れて、ミキサーにいれてつぶし、もう一度暖め、祝詞青ねぎを加える。

第5位:ひざイタ予防に効果的な食材:しょうが
ひざイタの始まりは、階段下降から。ひざの炎症にも効果あり。
しょうがのジンゲロールという成分が効果あり。乾燥しょうがでもOK。

第4位;血管年齢を若返らせる食べ物;ブルーチーズ(一日30g)&数種類のチーズ
血管の中の一酸化窒素が増える
⇒血管を柔らかくし、広げる
⇒血流がよくなり老廃物が付着しづらい。
LTP(ラクトトリペプチド)を含む食べ物を食べると一酸化窒素が増える。
LTPを含む食べ物
ブルーチーズ:46mg
チェダーチーズ:40mg

★血管マッサージ
手のひらで胸の筋肉を上下左右に揉みほぐす。右胸1分、左胸1分。
腕の内側手首から肘をいた気持ちいよい強さで揉む。左右一分間。

第3位:冷え性に効果的な食べ物;マイタケ

体温が一度下がると免疫力は30%ダウン。
冷え性に効果がある成分:
ナイアシン⇒血管を広げる効果
βグルカン⇒血液をさらさらにする効果

ナイアシン量
マイタケ :9.1mg
ぶなしめじ:6.6mg
えのきだけ:6.8mg

βグルカン量
マイタケ :2.3mg
ぶなしめじ:1.8mg
えのきだけ:0.24mg

★マイタケとみょうがのかきあげ
ミョウガジアール;血流をよくする。
βグルカンは油と調理すると吸収率アップ。
味噌のような発酵食品は体温を上げる。
★マイタケの具沢山味噌汁

指組
①指の第1位関節を外側から組む。
②生卵を包むイメージで組んだ手を丸める。
指先にある毛細血管のよじれが修正できて、指先のほうまで血流が行く。指先は血流の折り返し地点なのでここを刺激することで、指先はもちろん全身の血めぐりがよくなる。
ヒエを感じたときに1分くらいやる。


第2位;高血圧予防改善に効果的な食べ物;ピーナッツ一日20粒。
殻つき、素焼き皮付きを酢に漬ける。
高血圧の原因⇒塩分の取りすぎ&血管の収縮

生活習慣の乱れによって、血管が弾力を失い狭くなる。
気温が低い冬、血管が収縮しやすくなり、血圧が上がりやすくなる。寒暖差で血圧の急上昇、急低下が起きる。
カリウム:余分な塩分を排出する。
ポリフェノール:血管の収縮を抑え拡張させる。
酢ピーナッツがおすすめ。

手足ゆらゆらぶらぶら運動:筋肉が緩む⇒血管が広がる⇒血行がよくなる⇒血圧が下がる1回一分一日3回。

亜麻仁油とオリーブオイルの効果
亜麻仁油のαリノレイン酸が体の中でEPAとDHAに変わり、これが認知症予防に効果あり。
亜麻仁油とアボカド
アボカドにはビタミンB6が含まれていて、αリノレイン酸と一緒にとると、認知機能の低下を遅らせるという研究結果がある。

オリーブオイルが便秘改善に効果あり。
オレイン酸が腸を刺激して運動を活発にし、便を押し出す。便に混ざりあり、便を押し出す。
オリーブオイルの保温効果:腸を温めて、活動を高めてくれる。
暖かいものに入れて摂ると効果アップ。大1。
乳酸菌の入ったある食べ物と一緒にとるといい。
野沢菜漬けの本漬け。柴漬け、キムチなどもOK。
小鉢一つくらい。
★野沢菜付けのコンソメスープ
①水250ccにコンソメの素(小1)を溶かす。
②野沢菜漬け(小鉢一皿)を入れる。
③500Wのレンジで30秒温める。
④最後に大1のオリーブオイルを入れる。

第1位:長寿に効果的な食べ物:寒天1日2g
寒天は殆ど食物繊維。
水分をたくさん含んだ食物繊維を食べると
①肥満防止。
②便秘解消。
③血糖値急上昇を防ぐ。血糖値が上がることで体全体の老化も早まる。
④悪玉コレステロールの減少。

★寒天入りの具沢山味噌汁
寒天は水に15分付けて戻し、水気を絞る。味噌汁を作って熱いうちに寒天をのせる。
角寒天:1/2本(4g)
だし汁400g、にんじん25g、きゃぺつ50g、えのき50g、とうふ70g、味噌大1。


★寒天入りごはん
米2合、水400cc、角寒天1/2本。戻した寒天をいれて、炊く。

林修の今でしょ講座2019/2/19

林修の今でしょ講座2019/2/19

骨長血管を元気にするスーパー食材
⇒アボカド、キーウィー

腸をふけさせない&脂肪をけちらす秘密:アボカド
栄養素の宝庫・ギネスの世界記録で世界一栄養がある果実

アボカドの栄養
⇒①たんぱく質、ビタミンB1、①B2、②B6、C、①ナイアシン、①パントテン酸、①脂質、①カリウム、炭水化物、①亜鉛、カルシウム、①不飽和脂肪酸、②食物繊維、③マグネシウム

インフルエンザ予防効果
★バナナ5本分、ごぼう1本分の食物繊維が腸を大掃除
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がちょうどいいバランスで含まれている。
 2種類の食物繊維が腸を大掃除⇒感染症リスク減
 発酵食品とあわせるとさらにパワーアップ。


★アボカドの不飽和脂肪酸が脂肪をためさせない/けちらす。
アボカドの脂質が、体の脂肪をけちらす。
ビタミンB群が、糖質・脂質の分解パワーを促進。


脂肪も2種類ある。
飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸
オススメ料理;アボカドのてんぷら(オリーブ油であげる)
朝一個食べるのがオススメ。
ビタミンB群が不足していると代謝がうまくいかなくなり、太る。

アボカドの見分け方:
1.皮の色:全体が黒ずんでいるもの。
2.柔らかく感じるもの、⇒なすと同じくらいのか肩さ。
3.へたが浮いているようなものが食べごろ。
水分が抜けて熟してくると浮いてくる。
へたが、取れているものは、中身が傷んでいる可能性あり。
たねを3ヶ月水に浸しておくと、観葉植物になる。


アボカドを豚肉で巻いて焼くアボカドの豚肉巻き、
アボカドの生春巻き、アボカドのグラタン、
アボカド農家のアボカド料理
3位;アボカド納豆⇒アボカドを納豆にいれ、とろろをのせ、のりをかける。
2位:ヨーグルトスムージー⇒りんご、アボカド、豆乳、牛乳、さとう、ヨーグルト
1位:アボカド味噌汁⇒味噌汁に入れて、一煮たちさせる。

キウイの効果を挙げる組み合わせ食材
西山一浪博士(駒沢大学教授)

キウイの栄養:栄養素のデパート
⇒①たんぱく質、ビタミンB1、B2、B6、C、E、ナイアシン、パントテン酸、カリウム、葉酸、亜鉛、食物繊維、マグネシウム、徹

運動の合間に、キウイ。スムージーなど
パンの上にキウイとクリームチーズをのせて、3分焼く。

栄養素が高くなる方法。

腸・血管・骨。
腸をふけさせない⇒キウイX肉
2倍消化を促進する。グリーンキウイに多く含まれているアクチニジン。
キウイのアクチニジンが肉のたんぱく質を分解!腸での吸収を助ける。
免疫力をアップ。⇒肉にかけて食べると効果アップ。
アクチニジンの活性には40~50度が最適⇒消化を高める。
熱いステーキにキウイソースをかける。
豚肉に、塩こしょうし、キウイの皮を載せ、30分つけておく。⇒焼く。
フルーツソース;フルーツ缶のシロップを煮詰め、イチゴとパイナップルをいれ、キウイを入れる
すべての肉についてキウイは効果あり。
塊肉の中には浸透しない。
キウイほっとドリンク;刻んだキウイにはちみつ、レモン汁を加え。50~60度のお湯を加える。
キウイの口臭予防効果:舌苔を減らす効果がある。
舌苔;食べかす、口腔内の細胞などのたんぱく質、細菌などで構成されている。
。舌苔があると味を感じる味蕾が覆われて味を感じにくくなるが、これを取り除くことで、味覚の回復が期待できる。
シュウ酸カルシウムのため、ぴりぴりするかもしれない。山芋などにも多く含まれ、かゆみの原因ともなる。

キウイの食物繊維が腸内環境を正常にし、便秘、肌荒れを改善!!
不溶性、水溶性の食物繊維が含まれている。
ヨーグルトと一緒にとると、便秘解消。
キウイの皮を肉にかぶせ、30分保存。

キウイX魚⇒血管をふけさせない。
DHA、とEPAは血栓を作りにくくし血流をよくする。
キウイにも血管にいい成分がある。⇒ビタミンE。
サーモンのアスタキサンチンが効果アップ
血管にオススメ!⇒ゴールデンキウイとサーモンのカルパッチョ!

キウイX豆腐
大豆イソフラボンとグリーンキウイで骨を丈夫にする効果アップ。


キウイの選び方
X角ばったキウインほう。袋に入れ冷蔵庫に入れれば、2~3ヶ月持つ。

あんこは太りにくい。

】血管お掃除物質がたっぷり含まれている、。

あんこポリフェノールが含まれている。
メラノイジンが加わるとさらに効果アップ。
メラノイジンができるメカニズム⇒
たんぱく質と糖分が加熱されるとメイラード反応という化学反応が起こる。
活性酸素と角玉コレステロールが、合体⇒酸化悪玉コレステロールに!
これは、血管壁を傷つけ、動脈効果の原因になる。
風邪を引く、紫外線を浴びすぎる⇒活性酸素画像化しやすい。


血管を大掃除してくれるポリフェノール⇒つぶあんにたっぷり。
弱ったポリフェノールを元気にするビタミンCを一緒にとるといい。
あんこは果物と一緒に。

コーヒーと一緒にとるといい。
コーヒーにはクロロゲン酸という抗酸化力の高いポリフェノールが含まれているので、ダブルで取れる。紅茶でもいいが、牛乳はカゼインで効果が減ってしまう。

一日1回食べるなら、朝がおすすめ。
名古屋の小倉トースト朝食はオススメ。

肌トラブル解消にはコラーゲン。たんぱく質、鉄分、ビタミンCでコラーゲンが体内で、作られる。
鉄分が多いのはこしあん。⇒草もち、きな粉おはぎ。
赤飯もオススメ。
栄養を逃さない方法はあずきをゆでてから冷凍する。
あんこの砂糖は他のスイーツに比べ、吸収されにくい。
あんこのポリフェノールは、αグルコシターゼを阻害し、砂糖の吸収を抑える。

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »