2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ソレダメ2019/5/15 | トップページ | ソレダメ2019/6/5 »

2019年6月18日 (火)

主治医が見つかる診療所209/5/30

主治医が見つかる診療所209/5/30

林先生発症のサイン
①首の左側に違和感
寝違えたかなと思った。
②テレビ番組を見ていたとき、気がついたら、急にコマーシャルになっていた。家族に聞いたらその間いびきをかいて寝ていた。数十秒の間意識を失っていた。
③その後「なんだったのかな」と思った瞬間、滝のように汗をかいた。

痛みがまったくなかったため、そのまま寝た。

次の日、父親の主治医に会ったとき、相談し、検査したところ、心筋梗塞を起こしていた。右の冠動脈の根元が完全に詰まっていた。

心筋梗塞:心臓に痛みがなく、首や腕など別の場所に症状が出るケースもある。
林先生の父親は、のどにしみる感じがしたといった後、救急車で心筋梗塞が見つかった。

実際には、心筋梗塞、狭心症の放散痛は、かなり広いエリアに起きる。
耳から、へそまでの左側のどこに起きてもおかしくない。奥歯など。

ちょっとでも気になったら、救急車を呼ぶ。AEDの場所をチェックしておく。

林先生は、1年前から、ハードな筋トレと糖質制限ダイエットを実践し、2ヶ月で10キロ減らしていた。これが心筋梗塞の原因になった可能性あり。その後悪い生活習慣に陥っていた。糖質=悪いものという意識が非常に強くなって、たんぱく質、脂質もある程度制限して食べなければいけないのに、「お肉ならなら食べてもいいんだ」という形になってしまって、最終的にはそれが内臓脂肪になってしまった。大量の脂質をとる生活になっていた。抵当質ダイエットを否定するわけではなく、糖質制限を都合よく解釈してしまった。
痛みを感じない心筋梗塞⇒糖尿病により、神経が破壊されるため、痛みを感じにくくなる。現在は、糖質制限をやめ、バランスを重視した食事にしている。

レタス、プチトマト、焼き鮭、納豆、玉ねぎの味噌汁、昆布、ご飯。
7年間再発なし。

糖質制限ダイエットの落とし穴
太っていたときに、糖質をたくさんとっていた。糖質をエネルギーに変える生活だった。いきなりばたっと糖質をやめると、体がたんぱく質とか資質をエネルギーに変える回路に変わっていない。そのため、血糖値が下がってきたときに、交感神経が緊張して、高血圧になりやすいし、血管も萎縮しやすい。
一日1回の食事では、炭水化物を抜いて、2回は炭水化物を食べる・だんだん慣れてきたら、2食で抜いて、1食では食べるというようにするとよい。
長年糖質をたくさんとっていた人が、急にとらなくなると、高血圧になる場合がある。心筋梗塞などの突然死を招く病気のリスクを高める。

高血圧の落とし穴
日中高くないが、夜高血圧の人が危ない。朝起きたとき、血圧が高めの人は夜間高血圧の恐れがある。

ビタミンをきちんととらないと、若々しさや寿命に影響する。
インフルエンザやがん予防に効果あり。
食べ物でしか補給できない。
日本人はビタミン不足。

ビタミンBCDが大切。
欠かせない6大栄養素:炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂質、食物繊維
ビタミンD⇒骨や筋肉を強くし、免疫力を高める。
かぜやインフルエンザ予防、がん予防(発症リスクが25%低下)
ビタミンDは、食べ物以外からも補給できる⇒日光浴。

ビタミンD⇒脳と筋肉の強調関係を高める。転びにくくなって、骨折も抑えられる。
血液検査でビタミン量をはかることができる。

ビタミンDを含む食品:魚介類、卵黄、きのこ。
しらすがおすすめ。
生シラス<しらす干し<ちりめんじゃこ

ビタミンD不足⇒うつ病やアルツハイマー病。
シラスサラダにかけるもの:ごま油。
ビタミンDは脂溶性。
油と一緒にとると効率よく吸収できる。
シラスのかき揚げ。
シラス母子入り卵焼き。
しらすと小松菜の炒め物。
たたみいわしでチーズと海苔をはさみ、焼く。
ビタミンD+カルシウム+ビタミンK⇒骨を丈夫にする。

ビタミンC:抗酸化ビタミン、活性酸素を退治。老化を防ぐ。肌荒れや目の老化予防。

レモン、アセロラ。じゃがいも。
調理の手順で激減する。
上山医師⇒ビタミンCは血管の壁を作るのに最終的な決め手。
びたみんC不足は重篤な病気になる。

鬼おろし:大根をおろしたときに、水分がほとんど出ないため栄養が多く残る。
大根は川後と下ろすのが正解(皮に多くの栄養がる)

枝豆はゆでると、水にビタミンCなどの栄養が逃げる。
フライパンで蒸し焼きするのがよい。ふたをして、5分蒸し焼きにし、オリーブオイルをかける。脂溶性のβカロテンが含まれているので、オリーブオイルで吸収率アップ。

人間に必要なビタミンB⇒B1、B3、B6、B9、B2、B5、B7、B12.
1,2,3,5,6,7,9,12.
発見された順番で数字が付いている。

B1とB2が重要。
疲労回復⇒ビタミンB1
うなぎ、ぬか漬け。
肌荒れ予防⇒ビタミンB2
豚のレバー。
レバニラ炒めを作るときのひと手間⇒さっと油でいためておく。片栗粉などをまぶしていためる。牛乳に漬けるのは、水溶性なので、流れ出てしまう。

レバーペースト
餃子
ビタミンB群は豆類に多く含まれている。

ビールに枝豆は理にかなっている。

« ソレダメ2019/5/15 | トップページ | ソレダメ2019/6/5 »

主治医が見つかる診療所」カテゴリの記事