2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 教えてもらう前と後3019/11/2 | トップページ | 名医とつながるたけしの健康医学2019/11/12 »

2019年11月18日 (月)

名医の太鼓判SP芸能人の余命宣告2019/11/11

名医の太鼓判SP芸能人の余命宣告2019/11/11

スマホ老眼の初期症状は老眼と同じだが、ほうっておくと老眼になる。

対策:ガボールアイ
1日3~10ぷんぼやけたものを見ることで、能の処理能力を上げるトレーニング
レース越しの風景などでもよい。

ドルーゼンが目の奥の網膜にたまると、白内障になる。
アトピーなどで、目をこすると白内障になりやすい。
①目をかかない。
②紫外線に気をつける。
③アスタキサンチンを摂る。

目からくる肩こり予防法
①スマホのフリック操作が目によくない。
目は画面を追いかけている。
目の周りの筋肉が緊張し、眼精疲労を起こす。⇒肩こりの原因になる。

首、あごが鎖骨から2センチ前に出る位置になると、10キロの負荷。
         5センチ前に出る位置になると、26キロの負荷。

②1人飯の早食い。呼吸筋が緊張しやすく、負担がかかりやすい。

治療法
肩すぼめ⇒両肩をあげて天井を見る、5秒キープ。ゆっくり戻す。これを3回繰り返す。肘裏伸ばし⇒手のひらを上に上げて、肘を曲げて引き寄せる。
      右腕を伸ばし、左手で外側にひねって下ろす。
      腕を戻し、左手で内側にひねって下ろす、


渡辺徹の症例:心筋梗塞
ダイエットとリバウンドを繰り返すことは、血管にとってよくない。
内臓脂肪が多くなるといわれている。動脈硬化が進行し、心筋梗塞などの心臓突然死が起きる。

 

« 教えてもらう前と後3019/11/2 | トップページ | 名医とつながるたけしの健康医学2019/11/12 »

名医の太鼓判」カテゴリの記事