2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 林修の今でしょ講座2019/10/22 | トップページ | 所さん大変ですよ「夫婦合わせて201歳健康長寿の秘訣とは」2019/10/3 »

2019年11月18日 (月)

健康カプセル2019/9/15

健康カプセル2019/9/15
肉を扱った後は、必ず石鹸で手を洗う。
鶏肉には、カンピロバクターの食中毒菌がついている。6月、9月に多い。
カンピロバクターは熱に弱い。
まな板も熱湯で消毒する。

お米についているセレウス菌:嘔吐または、下痢の症状。
熱によって死滅しても、芽胞芽残っていると、ご飯が冷める家庭で、発芽し、セレウス菌金が生まれる。セレウス菌は非常に強い毒性がある。

10度以上で、9時間以上ご飯を放置すると芽胞が発芽した。
炒飯やパスタの作りおきも危ない。

対処法:米飯や麺類は、室温に6時間以上放置しないこと。
保存する場合は、冷蔵庫で10度以下に急冷すること。

卵は冷蔵庫の下のほうに入れる。

お刺身は、その日のうちに食べる。腸炎ビブリオ菌がついている。
冷蔵庫で保存する。
腸炎ビブリオ菌は塩気を好むので、漬けも危ない。

アニサキス菌:胃痛、腹痛。胃壁に噛み付くことで起きるアレルギー反応で痛みが起きる。痛みが起きない人もいる。

 

« 林修の今でしょ講座2019/10/22 | トップページ | 所さん大変ですよ「夫婦合わせて201歳健康長寿の秘訣とは」2019/10/3 »

健康カプセル」カテゴリの記事