2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

名医の太鼓判

2019年11月18日 (月)

名医の太鼓判SP芸能人の余命宣告2019/11/11

名医の太鼓判SP芸能人の余命宣告2019/11/11

スマホ老眼の初期症状は老眼と同じだが、ほうっておくと老眼になる。

対策:ガボールアイ
1日3~10ぷんぼやけたものを見ることで、能の処理能力を上げるトレーニング
レース越しの風景などでもよい。

ドルーゼンが目の奥の網膜にたまると、白内障になる。
アトピーなどで、目をこすると白内障になりやすい。
①目をかかない。
②紫外線に気をつける。
③アスタキサンチンを摂る。

目からくる肩こり予防法
①スマホのフリック操作が目によくない。
目は画面を追いかけている。
目の周りの筋肉が緊張し、眼精疲労を起こす。⇒肩こりの原因になる。

首、あごが鎖骨から2センチ前に出る位置になると、10キロの負荷。
         5センチ前に出る位置になると、26キロの負荷。

②1人飯の早食い。呼吸筋が緊張しやすく、負担がかかりやすい。

治療法
肩すぼめ⇒両肩をあげて天井を見る、5秒キープ。ゆっくり戻す。これを3回繰り返す。肘裏伸ばし⇒手のひらを上に上げて、肘を曲げて引き寄せる。
      右腕を伸ばし、左手で外側にひねって下ろす。
      腕を戻し、左手で内側にひねって下ろす、


渡辺徹の症例:心筋梗塞
ダイエットとリバウンドを繰り返すことは、血管にとってよくない。
内臓脂肪が多くなるといわれている。動脈硬化が進行し、心筋梗塞などの心臓突然死が起きる。

 

2019年8月20日 (火)

名医の太鼓判2018/9/10

名医の太鼓判2018/9/10

お酢の効果を検証
白髪改善スペシャル
整形外科  林 康史先生


★骨粗しょう症に効果があるのはきび酢
きび酢は普通の酢の8倍カルシウムが含まれている。
きび酢の産地与論島の老人は、骨年齢が若い。

酢はカルシウムの吸収率をアップする。
卵の殻も4日で溶けてしまう。

ピャースー
①さばを焼き、ほぐす
②きび酢+塩水を1対3の割合で入れる。

とうがんをくりぬき、きび酢としょうゆをいれ、とうがんと生魚をあえる。

きび酢大1+牛乳200cc+はちみつレモンなどの飲料大2

★血圧や血糖値が高めの人には、酢ベジ生活

酢しょうが⇒黒酢でつけたしょうが(繊切り):血糖値を下げる

酢玉ねぎ⇒血液さらさら;つけあわせやサラダに。

酢みょうが⇒香りがリラックス効果あり;そうめんや、冷奴に

酢ベジ:そのまま食べたり、料理に使う
酢ベジを使ったイワシの南蛮漬け(酢たまねぎと酢冥加を使う)

酢酸が細胞に取り込まれるとアデノシンという物質ができる、これ血管を広げる。

元日本大学医学部准教授 医学博士 平柳要先生
タマノイ酢の社員食堂

穀物酢:原料は小麦やとうもろこしなどの雑穀
さっぱりとした酸味と少しツンとした香り
脂っこい揚げ物にかけると相性抜群。

カレーにバルサミコ酢
バルサミコ酢:原料はぶどう。コクがあり甘酸っぱい。

りんご酢はサラダにぴったり。
りんご酢:原料はりんご。リンゴポリフェノールが血管を拡張し、血圧を下げる。

腸の中で、糖を分解する酵素の働きを抑え、糖の分解や吸収を妨げる
血糖値の急上昇を防ぐ。

しょうがにも糖を分解する酵素の働きを抑える効果あり。糖類の吸収を穏やかにする効果あり。

酢しょうが⇒しょうが(皮ごと)200gみじん切り+お酢400cc

味噌汁に入れる。
納豆にかける。
パスタソース:しょうゆ、砂糖、おろしにんにく、酢しょうが
オイルサーディンのパスタ。

具志堅の酢ベジ

にんにく:食べる降圧剤。血管を拡張し、血圧を下げる。
酢にんにく⇒にんに20片(200g)+酢400cc
レンチンしたにんにくを、みじん切りにし、リンゴ酢に漬ける。
1ヶ月で臭みが消える。

ゴーやチャンプルに酢にんにく。
外食にも携帯し、肉にかける。

中山秀征のお酢生活
酢納豆は

しょうがの薄切り+砂糖+塩少々+きび酢
食べ方①しょうが数切れをおつまみに、
②漬け汁の酢20ccを毎日のむ。

ピクルス
白ワインビネガー+塩+甘味料(ラカント)を一度沸騰させる。
きゅうり、セロリ、パプリカ
びんに移し変えて、6時間以上おく。
色ワインビネガー:さわやかな酸味とフルーティな香りが特徴。


髪の毛の質を維持するには黒酢
中山貞雄先生
黒酢の中のアミノ酸が効果あり。

白髪にも黒酢。
原料は玄米で普通の酢の4倍以上。

オムライスにも、とんかつにも、コーヒーにも、そうめんにも、黒酢。
お寿司にも黒酢、焼きなすにも黒酢。
黒酢を毎日使い、黒酢でリンスしている人白髪なし。
アミノ酸が頭皮の毛根の炎症などに働く。
髪が太くなったり、枝毛や切れ毛が改善。

名医の太鼓判2019/5/20 名医の太鼓判2019/5/20

名医の太鼓判2019/5/20

花田虎上氏

血管内皮機能検査

血管拡張率:腕を圧迫・開放したときの血管の拡張率を測定。
正常の数値より低い⇒血管が硬い。
心筋梗塞や脳梗塞などの血管事故の可能性が高い。

健康な血管⇒血管に圧力をかけると狭くなり、開放すると広がる。
硬い血管は開放しても広がらない。

48歳の正常な拡張率⇒6%
花田氏⇒3.9%
血管事故を起こす可能性は、正常な人の20倍。

正常な37歳の拡張率⇒6.3%
内山信二⇒1.3%


東京と健康長寿医療センター副院長 原田和昌氏
二人の血管に足りていないものはNO(一酸化窒素):血管の内側から出て、柔らかくしてくれる物質。
花田氏;肉が大好き。
脂身の食べすぎはだめ。
脂身を取りすぎると血中のコレステロールが上がる。するとNOの分泌を妨げる。

内山君
豚のしょうが焼きのあと食後味噌汁代わりにカップ麺。
これはだめ。塩分の取りすぎ
血圧が上がり、NOも出にくくなる。
食後10分で、食べてすぐ寝る。
これはだめ。血糖値スパイクという現象が起きる。血管に傷が付き、NOの分泌を妨げる。


血管を若返らせる方法⇒海女さん生活

70代血管拡張率は4.3%
海女さん小林寿美子さん(74歳)5.4%⇒55歳相当の数値⇒20歳若い

海女さんはNOの分泌が多いことがわかった。
ポイント①漁:水深5メートルで漁をしている。
素潜りのときにNOがたくさん分泌される。
体に水圧がかかると末梢血管にもあつりょくがかかる。
海底から水面に上がるとき、圧力から開放され、血流量が増えて、NOが増える。
正座の痕に足を伸ばして、1分後、気持ちよくなる。このときNOが出ている。

1分間に毛細血管に流れる血液量1.9ml
水深1メートルに潜り、45秒後にあがり血流量を測定する。3.5mlに上昇。
自宅でできる方法。
お風呂に入り、グーパーする。
ゆっくり強く拳を握る⇒血管に圧力
一気に拳を開く⇒圧力が開放。
グーパー運動
血流量アップ⇒NOが出ている。
41度以下の塗る目のお風呂でする。

ポイント②食事。
いわしにはアルギニンが含まれている。アルギニンはNOのもとになる物質。
摂取すると血管の内側に取り込まれ、細胞内でNOが作られる。
イワシにはアルギニンが多く含まれ、EPA・DHAも豊富。
EPA・DHAは、NOを減らす悪玉物質を抑制

イワシの栄養を簡単に取る方法⇒一日一缶のイワシ缶。
イワシのアルギニンと一緒にきゅうりのシトルリンが効果的。
きゅうりのシトルリンは体内でアルギニンに変わると考えられ、、NOを効果的に増やす。
いわしのしょうが煮
しょうがも血管を広げて、血行を促進する。
いわしときゅうり、グーパー運動生活で改善達成。
3.9%⇒4.8%
1.3%⇒1.4%

口内炎の中には、命を脅かす危険な口内炎がある。

通行人に聞いた口内炎のできる場所
★歯茎、口の奥、舌、のど⇒様々な場所にできるものは危険⇒自己免疫疾患の一種。やがてがん化することもある。
★かんでできた口内炎は危険⇒歯とぶつかることで慢性刺激を受けます。常に傷が付いて直るというのを繰り返すと、やがて細胞はその修復が追いつかなくなり、異形性という違う細胞に変化し、それがやがてがん化していく。
自分の目で観察することができるので、早期発見できる。

痛みがなく2週間以上直らない口内炎で、2センチ以上で硬い場合⇒口腔がん?
痛みがなく2週間以上直らない口内炎で、2センチ以上で硬くない場合⇒前がん病変?
痛みがなく2週間以上直らない口内炎で、2センチ以下の場合⇒早期がんの可能性?

がんの危険性がある口内炎とは
◎痛みがない
◎2週間以上直らない
◎多きさ2センチ程度
◎硬い

舌に病変を見るサイン⇒ストレスがあるかどうか。
TCH(トゥース・コンタクティング・ハビット)上下の歯を接触させる癖
普通は上下の歯歯少し開いた状態だが、ストレスがあるとくいしばっているため、舌のふちがでこぼこになる。肩こり、首こり、舌がんのリスクも高まるといわれている。

歯科医院にいって、駆使威張りを食い止めるマウスピースを作ってもらう。
下関(耳の手前のくぼんだ部分にあるツボで、筋肉の拘縮がとれる)をマッサージする。
肺疾患⇒30代、40代で急増している、

CTスキャン:杯の断面図を撮影。
呼吸抵抗測定;喘息やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)を検査。
肺機能検査:吐く息の量から肺年齢を測定。

口呼吸のため、浅い呼吸になっている若い女性が多い。
筋力不足が原因。肺は自分で動くことができない。
呼吸筋が衰えると、肺機能が低下する。

鼻水は繊毛があり、鼻呼吸で、空気中のウイルスなどを70%除去する。
風邪や口内炎は、口呼吸が原因のことがある。

COPDは、たばこ、PM2.5などの有害物質が原因。
酸素と二酸化炭素を交換する肺胞が溶けた状態。

猫背も、肺機能を低下させる。

姿勢悪⇒横隔膜の動き悪⇒浅い呼吸。
肺機能を上げるには、千手観音体操⇒
足を肩幅に開く⇒手を合わせ、息を吸い込む⇒息を吐きながら腕を上に(おなかがへこむのを意識する)⇒手を伸ばしておろす。
ポイント;左右の肩甲骨をくっつけるイメージ。
1日30回。
りんごポリフェノールが血流をよくし、硬くなった呼吸筋を和らげ、肺機能を上げる。
皮に含まれているので、皮ごと食べる。

りんごソース⇒
すりおろしりんご、たまねぎ、にんにく、醤油、ごま油。お酢。
フライパンにごま油大2をいれ、すりおろし玉ねぎ11/4、にんにく少々、すりおろしりんご1個、醤油大2、お酢大1を入れ、煮詰める。
肉、トマト、イワシにかける。
にんたます味噌汁のリンごバージョン

皮膚がんの見分け方⇒
チェック1:境界が不明瞭、左右非対称、色調が不均一で、徐々に大きくなってくるしみは要注意。
いびつな形・色がまばら・徐々に拡大するしみが危険。
チェック2;赤くなるようなしみは要注意。(一般的なしみは褐色)
チェック3:「つまむと硬い」「盛り上がった」ほくろやいぼが危険。

キャシー中島
一番多い基底細胞がんを経験した⇒上皮から発生する悪性度の低いがん。紫外線が原因。
最初はいぼができたと思った。赤い点が徐々に大きくなり、小豆ぐらいになり、数ヵ月後1センチほどの大きさになり、かさぶたがぽろっとおちて、落ちたら普通皮膚が下にあるが、ぐじゅぐじゅになっていて、それが何度も繰り返した。かさぶたは厚めの硬いかさぶた。手術で4センチほどの皮膚を除去した。

しみ、しわ、たるみ⇒光老化。

洗いすぎて、皮脂を落としすぎるのもよくない。
乾燥しやすい肌になる。
保湿をがんばるのがよい。
シナモンパワーで隠れジミを改善。一日シナモン小さじ半分。
しみ、しわには、毛細血管が大きく関係している。血管が細くなったり、なくなるとメラニン色素が刺激され、しみやしわになる。
シナモンには毛細血管を修復する作用があると考えられている。
※1日に多量のシナモンを長期間摂取し続けると肝機能に影響を与える可能性があります、摂取には十分注意してください。

さつまいもに含まれる食物繊維とはちみつには、腸内環境を整える作用がある。
シナモン・はちみつ・さつまいものパワー・
夜フルーツを食べるとよい。

キムチ鍋にシナモンがあう。

コンビニご飯改善
プラスすることで、改善する。
◎体重が気になる人はレモンを足す。(脂肪吸収成分が多い)
ノンオイルドレッシングはだめ。

◎ノンオイルドレッシング自体はカロリーが低くていいが、海藻サラダにはオイルドレッシングがいい。海藻にはβカロテンが豊富で、脂溶性のため、油に溶ける。
βカロテンは疲労回復効果。

◎カップラーメン+カットわかめ5g。
糖質の急上昇を防ぐ。わかめの食物繊維の働きによって、糖質の吸収を抑える。


◎簡単にたんぱく質が摂れるスーパーフード:枝豆(大豆と緑黄色野菜の働き)をプラスする。
たんぱく質、ミネラル、ビタミン。

◎チーズ入りハンバーグ。プラス半熟卵。
もち麦入りおにぎり。

もち麦:βグルカンという水溶性の食物繊維が含まれている。(白米の24倍)

いくらのおにぎりがおすすめ。
いくらには、ビタミンDが含まれている。
海苔には、様々な栄養が含まれているが、ビタミンDは含まれていない。

2019年7月13日 (土)

名医の太鼓判2019/7/1

名医の太鼓判2019/7/1

道の駅は健康の宝庫

茨城県大子町⇒まぼろしのこんにゃくがある。便秘知らず。
凍みこんやく:食物繊維が32倍
食感、味が抜群。
水で戻し、しょうゆ、みりん、砂糖で味付け。

旬のものが集まる。

千葉県神崎町⇒発酵食品専門の道の駅 年間77万人が訪れる。

塩納豆。コメ麹。甘麹ジャム
麹には30種類以上の酵素があり、栄養の吸収を助け、善玉菌が増殖するのを助けてくれる。
塩麹で料理すると何でもおいしくなる。

塩麹の作り方
①米麹を細かくほぐす。
②塩、水を加え混ぜる。
③一日一回かき混ぜて、1~2週間発酵させる。

甘酒:飲む点滴。

宮崎県椎葉村  眠らせ豆腐:豆腐を昆布で包み、味噌に1年漬け込む。

コメ麹+豚肉(米麹味噌に漬け込んだトンテキ)⇒夏ばて防止。ビタミンB1が豊富。

麹の働き:豚肉のうまみを増やし柔らかくする。

★炭水化物の常識が変わる
炭水化物を冷やして食べると、血糖値が上がらない。

ご飯、ラーメンを双子で実験。

でんぷんが冷やされるとレジスタントスターチが増える。
冷蔵庫で冷やして食べると、血糖値上昇しない。

帰宅十条 おにぎり専門店 蒲田屋
さめてもおいしい技①
炊き立てのご飯をバットに移し、ご飯をほぐして、水分を飛ばす。
握り方⇒ポイントは握らないこと。
握るとお米がつぶれてしまい、冷めたとき。もちのように固くなってしまい、食感も悪くおいしくない。ふんわりと形を整えるだけ。
さめてもおいしい技②
隙間ができるようふんわり握る。
お弁当箱に入れるときも押し込まず、ふんわりと盛る。


★万能の飲料 抹茶の力
大妻女子大学名誉教授 大森正司
お茶研究50年以上。
抹茶の何が健康にいいのか?
カテキン
●脂肪の吸収を押さえる
●がんの予防
●コレステロールを下げる。
●虫歯、口臭予防

抹茶をよく飲む県:100歳以上の高齢者が多い。
島根県。
松江藩7代藩主が茶道を広めた。⇒食後に抹茶を日常的に飲む。

カテキンが脂肪分解酵素を働かなくする。脂肪は分解されず体外へ。

煎茶はもみという作業で葉に傷をつける。
抹茶はうすでひく。

抹茶畑は、黒布でおおい、太陽光を95%遮断する。少ない光を有効利用するために、葉に葉緑素が集まる。

抹茶のカテキン量は、煎茶の2倍。
冷えた水を入れたペットボトルに、抹茶を入れる。
3時間おきに飲む。
1回に飲む量:コップ半分100cc
2~3時間おきに、1日10回まで飲む。

ご飯に鯛を載せ、大量の抹茶をかけ、薄口醤油で味付けし、熱湯をかける。。
⇒出雲流 鯛の抹茶茶漬け

抹茶納豆。⇒納豆は善玉菌を増やし、抹茶は善玉菌のえさになる。

名医の太鼓判2019/6/17

名医の太鼓判2019/6/17


バナナの健康効果
バナナ最強説
一人あたり6キロ、30本1年間に食べている。

バナナのトリプトファンが脳内でセロトニン(睡眠誘導物質)に変わる。⇒寝つきがよくなる。

バナナの一番おいしい部分は、柄から遠い部分。一番甘くなる。
バナナは夏に起こる突然死を予防する。

脳梗塞は夏に多い。
気温32度以上になると、脳梗塞による死亡率が1.66倍になる。気温が上がると体温が上がり、熱を下げようと大量に汗をかき、体内の水分が減り、血液の粘度が高まり、どろどろになり、脳梗塞のリスクが高まる。

バナナに含まれるカリウムが、血液を固まりにくくする。つまり、血栓をできにくくする。
カリウムは余分な塩分を排出する。ダブルで効果あり。

一日二本バナナ生活により、
ある女性
血管年齢67⇒61
血圧190⇒164
ある男性
血圧172⇒132
ある女性
血管年齢59⇒42

国産バナナは0,01%だが、無農薬なので、皮ごと食べられる。
皮には、ポリフェノール、カリウム、食物繊維、オリゴ糖、トリプトファンが含まれていて栄養効果抜群。
一本698円。
バナナ農家は驚きの血管年齢。69歳の実年齢に対し、血管年齢32歳
バナナの皮の抗酸化力は、実の10倍

黒い斑点:シュガースポット⇒ポリフェノールが倍になっている。
ぶどうの倍。
保存方法は冷凍バナナ。
シュガースポットの出たバナナを切って冷凍保存するとよい、

尿酸値の高い通風⇒バナナで改善。
バナナ⇒尿をアルカリ性にし、尿酸値を下げる。
痛風発作をおきづらくする。⇒薬レベルの改善。

リスフラン関節症⇒外反母趾に伴って発症する足の激痛。
甲が高くて、外反母趾であると、リスフラン関節症になりやすい。

 

2019年5月19日 (日)

名医の太鼓判2019/4/29

名医の太鼓判2019/4/29
名医が教える健康料理

5位:卵1個をご飯にかけるだけで、栄養価が上昇し、血糖値スパイクを防止する。
卵かけご飯の人気急上昇。
卵黄に含まれるコリン⇒記憶力、学習能力アップ、認知症改善。
コリンは体内に入ると、神経伝達物質が生成され、脳を活性化させる。アルツハイマー病・予防認知症予防・神経回路改善。
コリンは熱に弱い。

冷凍卵の作り方⇒殻のまま保存袋にいれ、空気を抜いて密閉し、そのまま冷凍庫へいれ、一晩凍らせる。流水につけながら、むき、1時間半置き解凍。うまみが増し、山後おにぎりが作れる。
認知症は脳の栄養不足でも起きる。脳の栄養不足を補うには栄養の王様である卵がいい。

10位;脂肪のさびを落とすしゃぶしゃぶ。
若返りのビタミンE;お茶に含まれる。64.9mg
お茶しゃぶしゃぶ。
豚肉+お茶しゃぶしゃぶ
お茶がら+しょうゆ+かつお節⇒お茶のおひたし。

9位;血糖値の上昇を抑える肉じゃが:砂糖をマービーに変える。
約9割の病院で使われている。マービーは人間には分解されない糖でできている。
カロリーは砂糖の半分。

8位;肝臓が若返るとんかつ
ポークペプチドが肝機能を若返らせる。
キウイをかけてもみこみ、2,3時間つけおく。
アクチニジンがたんぱく質をほぐし、ポークペプチドを大量に増やす。
水島博先生
とんかつの作り方
火をつける前に、とんかつを入れる。弱火でスタート。
60度で火が通る。
温度をゆっくり上げる。60度で7分、裏返して、2分。
一度だておいて、さらに、200度で30秒~1分。

7位;頭がよくなるトマトカレー。
脳の働きを活性化するには、血流量が増加する必要がある、トマトのリコピンが血管を拡張させる働きがあり、脳に流れる血流量が増える。前頭葉には、記憶力、判断力、注意力が高まる。
熱を加えないとリコピンが活性化しない、
カルダモンが脳を活性化する。
脳の酸素量を増加させる。

6位;納豆を入れた腸活ハンバーグ。
ひきわり納豆をひき肉に入れる。

4位;から揚げ。
大豆から上げ粉に変え、米油に変える。。
米油は悪玉コレステロールの吸収を抑える。

3位;餃子。
豚肉ではなく、ラム肉に買える。
にらには、アリシンが入っていて、血液さらさらになる。
30分冷やし、包丁でみじん切りにする。
ラム肉、鮭、生姜、にんにく、オイスターソース、にら、白菜。ごま油。

2位;血管が若返るにんたます味噌汁
玉根食い含まれるケルセチンが血管を柔らかくし、動脈硬化を予防する。
にんにく、玉ねぎをすりおろす。
酢。
味噌玉を作っておく。
みそ100g、にんにく1片、たまねぎ1玉、お酢大匙1。玉ねぎとにんにくをすりおろし、600wの電子レンジで、4分加熱。味噌とお酢をまぜあわせ25gずつにまとめておく。冷蔵庫1週間、冷凍庫1ヶ月もつ。

1位;豚肉のしょうが焼き
ビタミンB1の吸収率10倍。
ビタミンB1;糖質分解、肥満防止、睡眠改善、脳の活性化など
アリシンがビタミンB1の吸収率を10倍にする。
ロース肉にはビタミンB1が一番多くばら肉の1.5倍。
小麦粉をまぶして焼くと流出防止。
キッチン真壁のしょうが焼き。

豚のスペアリブを小麦粉でコーティングし、玉ねぎとしょうがのすりおろしを加え、マイタケ、りんご酢を加える。マイタケのビタミンDがカルシウムの吸収を促進。醤油とみりん。酒を混ぜ合わせたたれをかける。

 

2019年4月16日 (火)

名医のTHE太鼓判2019/3/11

名医のTHE太鼓判2019/3/11

お肉ダイエット 工藤孝文医師

やせるお肉の食べ方はミートファースト
1血糖値の上昇を抑制する
2脂肪を燃焼させる。
森田医師⇒お肉を先に食べるとインクレチンというホルモンが増え、これが胃腸の働きを緩やかにして、血糖値の上昇をゆっくりにする。
実際に実験してみると、ベジタブルファーストよりも、ミートファーストのほうが血糖値の上昇が抑えられていた。
工藤医師⇒Lカルニチンが、脂肪燃焼を助ける。ミトコンドリアに脂肪を送る。
牛肉の赤身部分にLカルニチンが豊富。 

お肉ダイエット
①朝食、昼食に制限なし。
②夕食で、何よりも先に、赤身肉を8割ほど食べる。
③その後の炭水化物は食べてよい。

信江勇⇒お肉を先に食べると、満腹感があり、ご飯が残っていた。
中性脂肪が1週間後、155⇒52
1週間で、体重が7キロ減った。

1たんぱく質の摂取
2噛む回数が増える。


噛む回数が増えると
1満腹中枢を刺激
2内臓脂肪を燃焼
3ヒスタミンが分泌されて、食べすぎなどのストレス食いを予防

大根おろしのドレッシング:大根のろし+梅干+ごま
大根おろしは、新陳代謝を促し、血流もよくするので、ダイエットに効果的。

悪玉コレステロールを下げるのは、豚肉(歩くオリーブオイル:赤石医師)
豚肉の脂には、オレイン酸、ステアリン酸、リノール酸など、悪玉コレステロールを下げる成分が多い。
渡辺絵美⇒三色のうち一食を豚肉料理にする
悪玉コレステロールが1週間後、147⇒96
豚汁が悪玉コレステロールを下げる最強の料理


栄養を無駄にしないハンバーグの作り方
生の玉ねぎを豚肉と合わせるほうが無駄にしない作り方
たまねぎに含まれるアリシンは、熱に弱いので、生のまま、豚肉と合わせると、豚肉のビタミンB1とアリシンが一緒になると、熱に強くなり、ビタミンB1の吸収率も、10倍になる。

弱火で焼くほうが、肉汁が、流れ出ないので、栄養も取れて。おいしさも味わえる。
冷たいフライパンに、ハンバーグをおいてから、弱火で焼き始める。下半分が白くなってきたら、ひっくり返し、弱火で、10分くらい焼く。

デミグラスソースのほうが照り焼きソースよりも糖質が少ない。
照り焼きソースには、砂糖とみりんという糖質が含まれる。

ザ名医の太鼓判2018/12/3

ザ名医の太鼓判2018/12/3
医師が私生活で実践する健康法12連発

池谷医師⇒若々しい髪を保つために、毎日いわしを食べている。
いわしのアドの青魚に含まれる脂肪には、EPAという血管をしなやかにする成分が豊富に含まれている。回遊魚のいわしは長時間泳ぎ続けるため、たくさんのエネルギーを脂肪に蓄える。このいわしの脂肪(TPA)に薄毛予防効果がある。

髪の毛は血液から栄養を補っているが、不規則な生活習慣で、血流が悪くなると、栄養が毛根まで運ばれず、薄毛や抜け毛の原因になる。EPAは中性脂肪や余分なコレステロールを減らし、血液をさらさらにする。
動物性脂や植物性油をとりすぎると、薄毛解消効果は半減。
最年長漁師松下さんの血管年齢は実年齢よりマイナス41歳。
血中のEPA濃度141.1μg/ml(EPA基準値102~142.3)

いわしの缶詰は汁毎摂取する。
実験;毎日いわし缶を2缶2週間べ続ける⇒血管年齢18歳若返り。
27μg⇒622μg。
さば、さんま、もどりかつおに、EPAが多い。
EPAは血管の壁の内側を安定化するので、心筋梗塞、脳梗塞を予防する。


風邪の予防法
大谷医師⇒風邪の引き始めは、安静ではなく、5分間あえて運動する。
風邪の初期に、5分間だけプールに入り、水泳すると免疫細胞が活性化して、風邪が治りやすくなる。
風邪の初期とは、ちょっとのどが痛い、寒気がする、倦怠感があるなど。
風邪引いちゃったかもというときにプールへ行く。
37度だったら、プールへ行く。38度やインフルエンザはだめ。
5分間水泳。
運動を行うことで免疫細胞が活性化する。NK細胞は活性化するとウィルスの撃退効果が増す。水泳は全身運動のため、短時間で効果がでる。

風邪は空気感染しない。接触感染と飛まつ感染のみ。プールの中ではウィルスは塩素消毒されている。湿度が高く、風邪ウィルスは浮遊しないので、飛まつ感染しない。

泳いだ後のNK細胞数は増加した。
激しい運動は免疫力を低下するが、軽度な運動は免疫力をあげる。
泳ぎ慣れない人は、15分ウォーキング、ストレッチ、ヨガ、軽い運動などでもOK。

大竹医師⇒顔を触らない。手に付いたウィルスが、目、鼻、口を触るとき感染する。

桔梗湯⇒のどの痛みや腫れに効果が期待できる。
桔梗湯をぬるま湯で溶かし、うがいして飲む。
桔梗湯に含まれる成分には、局所を直す働きがあり、うがいして飲むことにより、のどの炎症を和らげる。飲み込めば、痰を切る働きがある。
ビタミンCよりDのほうが、風邪予防、呼吸器感染症、インフルエンザ予防に役立つ。魚かきのこ。20分日に当たることで、ビタミンDができる。


肩こり対策
戸田医師⇒肩しわ伸ばし体操
肘をつけて、手を合わせて、上に上げ、肘があごの上まで行かなければ、肩こり。

首から鎖骨につながる胸鎖乳突筋。
ステップ1
①肩、背中の筋肉を伸ばす。僧帽筋
ポイント;右手で左肩を下に抑える。
ポイント;左腕を背中に回す。
ポイント:頭を右側に10秒間傾ける。
ポイント;首の筋肉を意識する。
左もやる。

ステップ2
首から鎖骨の筋肉を伸ばす。
ポイント;左の鎖骨を下に押さえる。
ポイント;首を⇒45度に向け、後ろに傾ける。
ポイント;口をパクパクさせる。
ポイント;10秒間行う。
左もやる。

こうじ水⇒腸内環境を整え、便秘解消
お茶パックにこうじをいれ、水を入れて8時間。
米こうじには、たくさんの酵素が含まれている。酵素が食べ物を分解してくれるので。臓器の負担を減らし、消化・吸収がスムーズになり、元気な腸が作られることで、便秘改善を促す。

水キムチ⇒大根、柿、ねぎ、にんにく、しょうが、塩を袋に入れて、こうじ水をいれ、一日寝かせる。

歯科小林留美医師
夜寝る前にオリーブオイルでうがいすると口臭がなくなる。
口臭;磨ききれない汚れが乾燥し、悪臭となる。
オリーブオイルが汚れを落ちやすくする。口の中の細菌は、寝ている間に最も繁殖する。オリーブオイルうがいをすると、歯や下をコーティングし、細菌の繁殖を抑える。
寝る前に大匙一杯のオイルで1分間ぐちゅぐちゅ。オイルうがいは、虫歯や歯周病も予防する。誤嚥性肺炎にも効果あり。

スーパーボランティア尾畠さん
①麻にしっかり、夜は少なめ。
朝:おじや400g、にんにくの芽と肉の炒め物300g、
朝ごはんをしっかり食べたほうが、生活習慣病になりにくい。
夜は少な目のほうが体の負担が少ない。
②栄養補給はバナナの裏側。スプーンでそぎとると食べられる。
③冷静梅干茶漬け。
冷たいほうが、レジスタントスターチが増えて、糖質の吸収を緩やかにする。

長生き新常識;血糖値の上昇を抑える天然のインスリンと呼ばれるキクイモ

キクイモのおやき。
キクイモの梅あえ。
キクイモのトン汁:白菜などたっぷり野菜を入れる。
キクイモの素焼き。
キクイモサラダ
生のまますりおろして、味噌汁にいれる。
てんぷら。キクイモパウダーを味噌汁に入れる。
キクイモ春巻き。
10日間のキクイモ生活で、
島大輔180(10日前)⇒83(食前)/112(食後)

食後高血糖解消。
56歳男性125(食前)/163(食後)⇒88/138
50歳女性111/159⇒110/136
キクイモのポトフ
キクイモのきんぴらとポテサラ

チップスをスープや味噌汁に入れるだけ。

冷え性
森田医師⇒ちょいたしココアでぽっかぽか
ココアに、しょうがのすりおろしを入れる。
生のしょうがにはジンゲロールという成分があり、手足を温めてくれる。しかし、その効果は一時的ですぐに冷える。ココアのポリフェノールが血流を促進し、手足のひえを取り除く。冷え性にダブル効果。

腰痛
栗原隆医師
1日1分、ごろごろ体操。足をつかみ、前後左右にごろごろする。
ステップ①両足をガニ股に開き、足首をつかむ。
ステップ②前後にゆっくり10回揺らす。ひざを広げるのを意識する。
ステップ③左右にゆっくり10回揺らす。
股関節と腰の筋肉がほぐされ、股関節の可動域が広がる。

軽症の睡眠時無呼吸症に、ナステント【鼻から挿入するチューブのような器具】⇒医師の処方で薬局で買える。

 

2019年1月13日 (日)

2018/11/12名医の太鼓判

2018/11/12名医の太鼓判

転ばないからだ・寝たきり予防
骨筋肉アップ 骨筋力をつけて、健康寿命を延ばせSP
片足立ちでくつしたを履けるか?⇒ロコモシンドロームのテスト

要介護・要支援になった原因(平成25年厚生省)
1位;運動器系の障害(骨折、転倒、関節疾患など)。
2位:脳血管疾患(脳梗塞・くも膜下出血など)
3位;認知症

骨筋力が大事。
最強の運動は、つかまりスクワット(いすにつかまりながらスクワット)

ロコモチェック・パート2
高さ40センチくらいのイスに座る。
①両腕を胸も前で交差する
②左右どちらかの足を上げる
③反動をつけずに立ち上がり3秒間保つ

つかまらずにするスクワットと殆ど同じ効果があり、しかも安全で、正しい姿勢で沈み込める。⇒つかまりスクワット:イスの背に手を乗せて行うスクワット
①ひざはつま先より前に出ないよう注意。
②声を出しながら、ゆっくりお知りを落とす。1,2,3
声を出しながら、ゆっくりたつ。
合計15回。わけてやってもOK。

腹筋で鍛えられる筋肉;2箇所(腹直筋、腹斜筋)
腕立て伏せで鍛えられる筋肉;4箇所(大胸筋、腹直筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋)
スクワットで鍛えられる筋肉;7箇所(大腿四頭筋、ハムストリング、大臀筋、腹直筋、脊柱起立筋、前脛骨筋、下腿三頭筋、)
ももあげよりも、スクワットのほうが体温上昇。
ウォーキングに比べて、筋肉が付きやすい。3週間で10歳若返り(新田絵里さん)
ウォーキングなど有酸素運動を3ヶ月行っても筋力が若返ることはない。

お尻の筋肉が落ちる(霜降り状態)と、転倒・骨折して寝たきりになりやすい。
中臀筋、大臀筋;骨盤を支え、体のバランスを保つ。たれ尻にも効果的。

サルコペニア
筋肉量の減少⇒運動量の減少⇒食欲の低下⇒低栄養状態⇒筋肉量の減少
悪循環、

骨の老化を遅らせる食材;はちみつ
破骨細胞と骨芽細胞が骨を毎日壊したり、作ったりしている。
平柳先生。(蜂蜜力、生姜ココア、しょうが緑茶健康法)

はちみつの中には、数百種類のポリフェノールが入っている)
はちみつポリフェノールは破骨細胞の働きを抑えてくれる。

マレーシアの研究。蜂蜜水とカルシウム水をマウスに飲ませた結果、骨密度が上昇したのは、蜂蜜水。

蜂蜜は血糖値をあげない。(赤石先生)
蜂蜜は砂糖に比べ、速く消費されるため、血糖値をあげにくい。運動が加われば、エネルギーに変わりやすいため、体脂肪が付きにくい。砂糖に比べて、カロリーも少ない。
300gを一週間に2本使う(蜂蜜農家一家)
料理に蜂蜜を使う。4合のお米に蜂蜜を小さじ2加えて、炊く。
蜂蜜を肌に塗ると保水効果あり。
ヨーグルトに蜂蜜など。

①胃潰瘍やピロリ菌の繁殖を抑える。;マヌカハニー⇒殺菌効果あり
殺菌・抗菌(メチルグリオキサール)風邪や口臭・ピロリ菌や大腸菌・胃潰瘍に効果あり
②動脈硬化や高血圧を予防。:そばはちみつ(鉄分、ルチン)
血管の老化防止(鉄分・ルチン)鉄分は通常の5倍・血液さらさら・動脈硬化や高血圧に硬化あり。

③脳の活性化や美肌効果。;キルギスハニー(いが豆)
万能型(ブドウ糖やミネラルなど)
脳の栄養素ブドウ糖が豊富・美肌・風邪

④アカシアハニー
万能型(グルコン酸、ビタミンなど)
生活習慣病・血糖値が上がりにくい・咳止め

⑤りんごはちみつ
胃腸系(オリゴ糖)
善玉菌を増やす・便秘・腸内環境改善

深い睡眠をとるには、寝る1時間前に、39度のお風呂に15分入り、深部体温を上げて、ストレッチをして、布団に入ると、そこで体温が落ちて、いい睡眠になる。

温度が下がるタイミングを作ることで、いい睡眠になる。

ひざに負担をかけない立ち上がり方とは、足をひざより前に出して、斜め前に立ち上がると、ひざへの負担が少ない。まっすぐ立ち上がるとひざへの負担が大きい。

名医の太鼓判  2018/10/29

名医の太鼓判  2018/10/29

血管の若返り
玉ねぎを日に当てるとケルセチンが増える。
ケルセチンで血管が若返る。
過労、ストレス、睡眠不足により活性酸素が増えるが、ケルセチンで解消。
チーズに含まれる成分(LTP:ラクトトリペプチド)が、血管をしなやかにする。
味噌汁にチーズを入れるとケルセチンの吸収率が上がる。
玉ねぎの繊維に直角に切ると辛味成分が出てくる。
辛味成分硫化アリルが空気に触れると血液さらさら成分アリシンに変化する。

めんつゆに三杯酢、みじん切りの玉ねぎを入れると血液さらさらの最強たれになる。

スープに入れるほうがいためるよりケルセチンがたくさん取れる。

しなやかな血管⇒たまねぎ
スムーズな血流⇒オリーブオイル:悪玉コレステロールをやっつけてくれる。
脂肪分とたんぱく質が結合したもの:悪玉コレステロール
アマニ油、エゴマ油は、体の中でEPAに変わる。
しかしこれらは、加熱するとだめ。
オリーブオイルは加熱しても大丈夫。

オレイン酸は、悪玉コレステロールを撃退する。
コーン油;35%
ごま油:40%
米油:40%
オリーブオイル:75%
オリーブ農家は悪玉コレステロールが基準値内(140以下)

オリーブの炊き込みご飯
きのこのオリーブオイ漬け

オリーブオイルの炊き込みご飯

オリーブオイル、豆乳、お酢をミキサーで混ぜ、ドレッシング
(オレイン酸+大豆サポニン)
豆乳100ml
オリーブオイル40ml
すし酢大匙1杯

オニオンサラダにかける。

納豆オリーブオイルもオススメ。

NHKスペシャル 2018/11/13
健康寿命に関して、AIの提言。

子供と暮らすな、一人で暮らせ
ぴんぴんころりには、泥棒を捕まえろ
運動よりも食事よりも、読書が大事。